日々の生活を大切に過ごすように

私はシングルマザーになったのは、子供が小学生の二年生の終わり頃でした。

主人とはずっと仲良くやってきたのですが、その頃彼の仕事がうまくいかなくなってしまって、転職をするようになりました。親権と養育費

そんな時に、彼も気持ちがイライラしていたのだと思います。子供の学校の給食費やいろいろな他の出費があっても、少し支払いが遅れてしまうことがなんどもありました。

私は彼が頑張っているくれているので、多少が我慢していたのですが、ある時、彼がものすごい勢いで私に当たってきたので、さすがに私もキレてしまいました。

それまでの期間はいろいろとあったのですが、もう無理だと思い離婚を決意しました。

子供は娘が1人いたので、今では娘と2人で賃貸の部屋で頑張って生活しています。

女同士なので、家のことや料理など基本的には忙しい時間以外は、娘と2人で協力してやるようにしています。

朝は忙しいので、私が料理とか作っておくのですが、夕食は基本的には2人で作るようにしています。

娘が中学生になってからは、さらに話もわかるようになってきたので、たくさん手伝いをしてくれるようになったので、私もとても助かっています。

共通の趣味である洋楽の音楽を聴くことというのがあるので、夕食を作るときに、好きな洋楽を2人で聞きながら料理をするのは、とても楽しいです。

他にもあるのですが、一番楽しいのは、買い物かもしれません。

食材に関しては、ちょこちょこと買い物に行かなければいけませんが、1人で行くよりも2人で行った方が楽しいです。

お店によって値段も素材も違うというのも少しずつ彼女も知って来るといろいろと意見をしてくれるようになったので、私としてもとても心強く思います。