子どもたち、お勉強頑張りましょう!

自転車を売るもうすぐ上の子は進学。私学だし、費用がかかる。下の子は塾に行きたいけど、なかなか費用が捻出できないかも。

区役所での母子家庭対象の学習会に入れた。大学生のお兄ちゃんやお姉ちゃんに学習を助けて貰える。今のところ、楽しく行っているようだ。

だけど、こう言ってた。「働こうかな」経済的にしんどいからかな。塾へ行けないことが悲しかったかな…

子どものやりがいの詐取だ。私は知ってるんだよ。なりたい自分がほんとはあることを。夢をを諦めないでください。

応援しているよ。学習会、頑張ろう!

何にもしてあげれなくてごめんね。3人力を合わせて頑張っていこうね。

今日は友達はあそこの塾いってるのにとか、せっかく勉強やる気になってるのに願いを叶えてやれなくてごめんね。

長男は大好きな読書。入学前の宿題は順調かな?あまり言うとやらなくなるから、ときどきそっと声をかける。よかったね、高校へいけるよ。

長男は行きたい高校に対して希望を持っている。よく頑張ったね。もうすぐ入学式だね。感無量の気持ち。

奨学金はどうかな、いろいろ不安もある。

経済的と精神的に子どもを守ることを一番に考えてきたけど、中学で子どもをよくみることを学ばせて貰った。

未来の子どもたちは大切。1つ1つ乗り越えて頑張ろう!ママはどこまでも応援します。

不安もあるだろうけれど、希望を持ってすくすくと育ってね。

宿題はしっかりやれよ!

塾へはもう行けないから、自分でしっかり学習するんだよ。下の子も頑張ってるんだから、頼んだよ。